Keystone logo

5 サーティフィケート プログラム の ヘルスケア 救急医療 救急医療 2024

フィルタ

フィルタ

  • サーティフィケート
  • ヘルスケア
  • 救急医療
  • 救急医療
研究分野
  • ヘルスケア (5)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

サーティフィケート プログラム の ヘルスケア 救急医療 救急医療

証明書は、雇用を得るために必要なスキルを学ぶために卒業生を可能に中等後非学位賞です。証明書は、特定のスキルとタスクを実行するために個人を修飾することができます。このタイプのプログラムは、一般的に実践的な学習を内蔵しています。

あなたは、EMSと救急での証明書が何であるか疑問に思うかもしれ? EMSと救急での証明書は、学生に実践的な学習アプローチを提供しています。教室での授業に加えて、学生は緊急治療室での作業や救急車に患者を輸送することによって実際の経験を積みます。学生はそのような心肺蘇生法、脊椎固定化、および他の非侵襲的な手順として、救命技能を学びます。証明書の救急部は、静脈内、開始と除細動などの高度なライフサポートスキルを、得るために学生を可能にします。証明書は、完了するまでに1〜2年ほどかかる場合があります。

EMSと救急証明書を獲得する最大の利点の一つは、命を救うの満足度です。病気やけが個人はしばしば、彼らが医療施設に到達するまで、それらを維持するために迅速な医療に依存しています。もう一つの利点は、成長している仕事の見通しです。

証明書を得るためのコストは、様々な要因に依存して変化します。これらの要因は、プログラムの場所と証明書を完了する時間の長さを含みます。金融細目を決定するために選択のあなたのプログラムにお問い合わせください。

緊急医療サービスでのキャリアは豊富です。救急救命士や救急の医師の診察を要求し続け人口の高齢化や緊急事態では、医療サービス分野は良好です。すべての救急救命士や救急の約半分が救急車サービスで働いています。別の可能なキャリアは、政府のために働いています。州、地方、民間病院も、EMSと救急で卒業生を採用しています。救急救命士や救急は、変数の仕事のスケジュールとの安定したキャリアをお楽しみください。多くの救急救命士や救急は、12または24時間のシフトを動作して、仕事から数日お楽しみください。

この有望な証明書に関する詳細な情報を検索するには、以下のプログラムと接触リードフォームに入力することにより、お好みの学校の直接入学事務所を検索します。