Keystone logo

3 学士 プログラム の ヘルスケア ヘルスケア関連 医療補助 医師補助 の アメリカ合衆国 のために 2024

フィルタ

フィルタ

  • 学士
  • アメリカ合衆国
  • ヘルスケア
  • ヘルスケア関連
  • 医療補助
研究分野
  • ヘルスケア (3)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

学士 プログラム の ヘルスケア ヘルスケア関連 医療補助 医師補助

医師支援とは何ですか?
医師の支援は、患者へのケアの提供を扱う医学の分野です。医師助手は、資格のある医師の監督下で働き、病歴の取得、身体検査の実施、診断テストの注文と解釈、患者教育の提供など、彼らと同じタスクの多くを実行します。医師の助手は、患者とその医師の間の連絡窓口としても機能し、情報を提供し、ケアを調整します。

医師の支援を勉強することの利点は何ですか?
医師の支援を学ぶことの利点のいくつかには、医療分野の包括的な理解、強力な臨床スキルの開発、および最新の医療技術に精通することが含まれます。医師の助手は需要が高く、多くの学生は他の人が質の高い医療を受けるのを助けるためにこのキャリアパスを追求することを選択します。さらに、医師の助手はしばしば競争力のある給与を稼ぎ、仕事の満足度を享受しています。

医師支援ではどのような学位を利用できますか?



医師の支援学位は、コミュニティカレッジ、大学、医学部など、さまざまな種類の機関から取得できます。ほとんどのPAプログラムでは、学生は学部の学位を取得する必要がありますが、一部の学校では、事前の学位がなくても完了できる専門職前のフェーズのプログラムを提供しています。医師支援プログラムを完了するのにかかる時間は、教育機関の種類とプログラムの特定の要件によって異なりますが、ほとんどの学生は4年以内に研究を完了します。医師助手の学位を取得している間、何を勉強しますか?医師支援学位プログラムのカリキュラムには、通常、医学用語、解剖学と生理学、薬理学、診断テスト、および患者ケアのコースワークが含まれます。学生はまた、しばしば臨床ローテーションに参加し、患者との実践的な経験を与えます。多くのプログラムでは、学生はヘルスケアまたは関連する経験の学士号を取得する必要があります。

アメリカは依然として留学生にとって世界で最も人気のある目的地です。 米国の大学は世界ランキングを支配しており、国はまた、さまざまなエキサイティングな研究場所を提供しています。 州立大学のシステムは州政府から部分的に助成されており、州内に多くのキャンパスがあり、数十万人の学生がいる可能性があります。