Speech and Language Pathologyの 修士

Speech and Language Pathologyの 人気の 2 の 修士号 2019

Speech and Language Pathology

修士の学位は与えられた領域内の学力のシグナリング実力として世界的に認識されています。多くの人々が彼らの収入の可能性を広げるか、大学のレベルで教えるための努力の学士号を受け取った後、修士号を追求しています。

ただ、音声言語療法のマスターは何ですか?フルタイムで撮影した場合は、研究のこの集中コースは、多くの場合、約2年以内に完了することができます。主題は、1つのコースから別のものにある程度異なるが、参加者はさまざまなスピーチ、言語、嚥下障害を診断し、治療するための方法を学ぶことを期待すべきです。追加の重点は、多くの場合、言語発達、言語学、識字障害や難聴などのトピックに配置されます。ほとんどの音声言語療法プログラムは、臨床インターンシップやexternshipsと教室での教育を兼ね備えています。

効果的に音声言語療法のマスターを稼ぐ人たちは、彼らが選択する必要があり、大学におけるトピックを教えるために資格があります。彼らはまた、一般的に多くを獲得し、度なしまたは学士号を持つフィールドに比べて複数の位置に適用することができます。

音声言語療法の修士号を取得するための所定の授業料の額はありません。そのため授業率の間には強い変動のため、入学希望者は、登録情報の関心の各学校に直接接続する必要があります。

これらのプログラムの多くの卒業生は、臨床教育や個人設定で音声言語病理学者として機能するために行きます。その他には、専用の家庭教師、言語学の専門家、教師やカウンセラーとして働いています。他の人が最終的にフィールドで博士号を取得に向けた踏み台として音声言語療法のマスターを使用することを選択しながら、いくつかの卒業生は、大学レベルでの音声言語療法または病理学を教えるために選択します。

世界中の多くの学校は、音声と言語療法に関連した修士プログラムを提供しています。私達のデータベースでは、これらの学校で接続し、あなたに興味のあるコースに関する追加情報を取得することができます。あなたの下のプログラムと接触リードフォームに入力することにより、お好みの学校の直接入学事務所を検索します。

 

もっと読む

言語、コミュニケーションとその病理上の高度な研究のマスター

Universidade da Coruña
キャンパス 全日制課程 1 年 September 2019 スペイン A Coruña

言語、コミュニケーションとその病理上の高度な研究のマスターは、教育学部のタイトルです。 これは、完全な1年と60 ECTSクレジットの期間と社会と法律学の領域に属します。 [+]

はじめに

ザ· 言語、コミュニケーションとその病理上の高度な研究のマスターこれは、教育学部のタイトルです。 これは、完全な1年と60 ECTSクレジットの期間と社会と法律学の領域に属します。

言語とその障害に評価と介入の分野を深めたい、それらの卒業生や専門家、高度なトレーニング、専門的かつprofessionalizing文字を提供し、研究活動に開始することを目指しています。

それは、人生の開発と品質を改善するために、これらの専門的な分野と研究の進展に貢献するために、その人的・物的資源との連携・コルーニャ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、サラマンカとサラゴサの大学から共同学位です人口の。... [-]


言語と音声の病理学の修士号 - オンライン

Instituto Superior De Estudios Psicológicos ISEP
オンライン 全日制課程 パートタイム September 2019 メキシコ Culiacán

修士課程の言語とスピーチの病理学は、神経学的、心理的感情的または認知的病因を示す主な言語および発語障害に対する多分野アプローチを可能にする。生徒は、各病理の診断と治療戦略を掘り下げ、中枢および末梢神経系の解剖学、生理学および動態、ならびに行動レベルでの病理学的徴候との関係に関連する側面を研究する。 [+]

言語と音声病理における修士号

修士課程の言語とスピーチの病理学は、神経学的、心理的感情的または認知的病因を示す主な言語および発語障害 に対する多分野アプローチを可能にする。生徒は、各病理の診断と治療戦略を掘り下げ、中枢および末梢神経系の解剖学、生理学および動態、ならびに行動レベルでの病理学的徴候との関係に関連する側面を研究する。

ISEPの eラーニング方法論は、 ISEP Virtual Campusを通じて、問題解決と共同作業に基づくケーススタディとトレーニングに基づいています。

言語と音声の病理学における修士号プログラムENTは言語障害のリハビリに適用されます。神経解剖学言語の進化言語探査。言語の音韻論と音韻学。神経心理学音声障害。言語障害失語症のリハビリ。脳性麻痺精神的欠乏Phoniatry補聴器。精神病と自閉症。聴覚障害文章の変更実践実用的なケースマスターの最終プロジェクト認識... [-]