HEALTHCARESTUDIES.JP

ヨーロッパ の 生命倫理の 修士号 2019/2020 を探す

高度レベルの学術的プログラムである修士号は、2年間ぐらいで取得できる学位です。修士課程の入学条件は、すでに関連する分野における学士号が取得されているということです。 学生は、自分の現在と将来の目標によって、文系の修士号、理系の修士号、MBAなどから選ぶことができます。

欧州は6番目に大きい大陸であり、47の国や各種の依存関係、島や地域が含まれています。これは、西側に南、東、アジア、そして大西洋に地中海に囲まれています。

ヨーロッパ の 生命倫理の 修士号 2019/2020 について 情報を要求する

生命倫理, ヨーロッパ で 2 の結果 Filter

生命倫理とbiolawの修士号

Universidad de La Laguna
オンラインとキャンパスの組み合わせ 全日制課程 定時制課程 1 年 9月 2020 スペイン サンタクルスデテネリフェ + さらに1

これは、混合モードで教示されている大学間の公式マスター(ララグナ、ラス・パルマスの大学)です。 教育は、オンライン教室でのセッションと2集中的な週末(日曜の午後に木曜日の夕方)です。

審美治療法とバイオテクノロジーの技術革新のマスター

Escuela Europea de Salud
オンライン 定時制課程 4 - 12 ヶ月 9月 2020 スペイン マドリード

訓練は、学生のタブレットやノートパソコン(選択肢)とペンドライブに(文化省IFBN、パーソナライズされた文庫本の)書籍形式でPDF形式で出版材料を与えることで、距離モードで完全に開催されますし、評価が反映されている家庭教師·学生/ A、間の相互作用の効果を反映するためのプラットフォームを有効になります...