ヘルスケアのサーティフィケート

世界中の医学校や大学では数多くのヘルスケア・サーティフィケートが提供されています。 サーティフィケートプログラムに参加することで、学生が持っている様々な目的を達成することができます:学問的期間の間を埋めることも可能になり、さらなる専門的な研修を受けることや、必要な資格を手に入れることもできます。 ヘルスケアのサーティフィケートを看護学、薬学、歯科学、医学、生化学、代替医療、放射線医学、救急医療などの様々な分野で受けることができます。 様々なサーティフィケートの数が圧倒的に多いですが、戸惑わず進んで行きましょう! 以下に記載されている最も人気のあるサーティフィケートをご覧になって、検索を始めてみてください。

新しく追加されたヘルスケアのサーティフィケート

Washburn University

診断医療用音波検査における証明書

10月 11, 2018
… [+]ソノグラフィーは、腹部、乳房、女性の生殖器系、前立腺、心臓、および血管など、身体の多くの部分を検査するために使用することができる。心臓病、心臓発作、および脳卒中を引き起こす可能性のある血管疾患の検出および治療において、ソノグラフィーがますます使用されている。 [-]

The Institute for Clinical Social Work

精神力学理論の証明書

10月 10, 2018
… [+]ICSWのStudent-at-Largeプログラムは、精神力学の理論について学ぶことに興味を持っている専門家または臨床医のために設計されています。私たちのコースは、メンタルヘルス分野の専門家である私たちの教員によって教えられています。学生は、講師の承認を得たケース・カンファレンスコースを除いて、どのコースにも登録することができます。学生は修了証またはCEU単位の修得証明書を受け取ることができます。修士課程または博士課程のプログラムには、4つ以上のコースを授与することはできません。博士課程または修士課程に入学する予定の学生は、すべての履修コースの要件を満たし、プログラムのすべての構成要素を完了する必要があります。 [-]

Johns Hopkins University, Advanced Academic Programs

シーケンス解析とゲノミクスにおけるポストマスターの証明書

10月 4, 2018
Johns Hopkins Post MasterのSequence Analysis and Genomics卒業証明書は、すでに生化学、分子生物学、細胞生物学の分野で幅広い基礎を持っていますが、実験を設計しデータを分析するためのバイオインフォマティクススキルが必要な科学者のために設計されています。

日本国での大学

地域を変更

ヘルスケアのサーティフィケートとは何ですか?

ヘルスケア研究とは何ですか?

健康科学の関連の研究には様々なトッピングがあります。ヘルスケアの業界で臨床医、研究者またはヘルスケアのマネジャーのキャリアを目指せます。 世界中の大学と医科大学では学部、修士課程、博士課程のヘルスケアに関するプログラムや、サーティフィケートのような短期間学習プログラムが提供されています。 サーティフィケートとは、フルタイムの学習の場合、普段1年未満にわたる資格プログラムです。その内容は、特定の専門分野のコースです。 ヘルスケアのサーティフィケートには色々なランクのものがあります。学部レベル、大学院レベル、準修士、そして高度のサーティフィケートがあります。 ヘルスケアのサーティフィケートは単独でも取得することが可能ですが、フルタイムの学位プログラムと同時に取得することもできます。 サーティフィケートを取得することによって、医学の学生は能力の上達にも成功し、そして自分の専門分野の大事な専門家にもなれます。

ヘルスケアのサーティフィケートを取得するメリットは何ですか?

サーティフィケートプログラムのもっとも大事なメリットは、集中の学習ができることです。数ヶ月間でサーティフィケートを手に入れることが可能です。 サーティフィケートのプログラムの多くでは入学条件や前提教育の必要ないので、フレクシブルな進学条件はもう一つのメリットになります。サーティフィケートプログラムに参加したい場合、長引くアプリケーションプロセスや申し込みの手続きが不必要です。 サーティフィケートプログラムでは、参加者がすでに身につけたスキルの上に新しい知識を重ねられています。学生が前提科目を通らずに、すぐに特定の専門分野を学ぶことができます。 就職のメリットになると、サーティフィケートはある専門分野に関する特定のスキルとより深い知識の証明になります。それによって、ヘルスケアのサーティフィケートを取得した学生は健康関連の業界で成功する可能性が高いです。

サーティフィケートのプログラムでは何を勉強しますか?

ヘルスケアのサーティフィケートプログラムのカリキュラムでは、障害および疾患の診断と治療、人間の身体と心の機能における基本的な科学的概念や、色々な人や共同体の健康の改善と維持について学びます。 サーティフィケートのプログラムと短期大学のプログラムに共通点が多いです。ただし、一般的教育の授業は必須ではないため、サーティフィケートをより短い時間で取得することができます。 ヘルスケアのサーティフィケートの最も人気コースの中には歯科学と口腔ケア、メンタルヘルス、ヘルスケアマネジメント、公衆衛生、獣医学、看護学、医学、年齢ケアなどがあります。

ヘルスケアのサーティフィケートを取得することで、どんなキャリアを期待できますか?

サーティフィケートプログラムの卒業証を手に入れることで、将来の雇い主に特定のヘルスケアの専門分野に不可欠なスキルと知識を身につけたことを証明することができます。 サーティフィケートのプログラムは、さらなる専門化または現在の仕事場で昇進を目指している人のために素晴らしいオプションです。また、専門家が転職したいときにも役に立ちます。 ヘルスケアのサーティフィケートを取得した後に就職可能な職業は看護助手、歯科助手、在宅医療補佐官、医療管理アシスタント、薬局の技術者、またはマッサージセラピストです。

ヘルスケアのサーティフィケートを取得するにはどれぐらいの費用が必要ですか?

ヘルスケアのサーティフィケートを取得するための費用は国、特定の教育機関、専攻のプログラムやプログラムの長さによって大きく異なります。 サーティフィケートを取得したいと思っているすでに仕事をしている専門家の場合、雇用者から学習のための援助金を申し込むことも可能です。 大学の一部では、奨学金や援助金の形で学費の負担を減らすオプションもあります。 財政支援について詳しく調べるには、こちらのウェブサイトに用意されているオンラインアンケートを使って、大学に直接に連絡をすることができます。

なぜヘルスケアのサーティフィケートをオンラインで取得する意味がありますか?

オンライン学習はますます人気を集めており、そしてすでに仕事を持っている専門家にとって良いオプションです。学習のスケジュールのフレクシビリティが主な特徴です。また、何かの理由で大学のキャンパスへ通えない学生のために完璧なプログラムです。 オンラインヘルスケアのサーティフィケートプログラムの学生は自分の都合に合わせた時間に授業に参加し、宿題を提出しています。インターネットさえあれば、世界中のどこでも参加することができます。 ただし、完全にオンラインだけで受けることが可能なヘルスケアのサーティフィケートプログラムもありますが、「ハイブリッド・プログラム」と呼ばれる学習タイプもあります。オンライン学習と実践的学習を組み合わせることで、様々な健康関連の分野で必要とされている実務経験を得ることができます。