規制問題におけるMSHS

一般

このプログラムについて学校のウェブサイトでもっと読む

講座の説明

プログラムの説明

ジョージワシントン大学(GW)の医学および健康科学科は、規制問題に関する2つのオンラインプログラムを提供しています。健康科学における科学の修士号(MSHS)と大学院の証明書です。

オンライン修士課程と大学院証明書課程の両方で、科学者と規制専門家が規制プロセスの重要な要素を管理する準備をします。厳格なカリキュラムは、方法の背後にある科学を強化しながら、規制戦略、規制ガイダンス、規制順守、法的および倫理的問題、製品開発のプロセス、ならびに規制のビジネスおよび政治的要素に焦点を当てています。

プログラムのハイライト

  • グローバルな視点:今日の国内市場および海外で必要とされる多面的なスキルを習得します。
  • 学際的なアプローチ:法律、健康、およびビジネスの複合的な慣行から、規制戦略に関する専門知識を身に付けて卒業します。
  • 広範なネットワーキングの機会:規制政策を積極的に形成している、豊富でグローバルな専門家ネットワークと連携する。
  • 実務者学部:FDAの元職員および有名な業界関係者から学びます。
  • 応用カリキュラム:研究、開発および医療規制において業界の専門家によって設計されたカリキュラムを研究します。
  • 柔軟な学習環境:個人的かつ職業的なコミットメントを維持しながら、2年間の学位を取得するための柔軟性と自由の恩恵を受けます。

GWの規制問題プログラムにおけるオンラインの健康科学科学修士(MSHS)は、2年間で36単位の学習時間から成っています。規制問題の大学院証明書は、5つのコアコースと1つの研究コースで構成されており、2年間で修了することができます。

最後に3月 2020を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

At the George Washington University (GW) School of Medicine and Health Sciences, we prepare progressive leaders across disciplines to meet the challenge of developing and delivering health care to div ... もっと読む

At the George Washington University (GW) School of Medicine and Health Sciences, we prepare progressive leaders across disciplines to meet the challenge of developing and delivering health care to diverse populations. Our flexible, online programs are designed to advance the careers of health professionals. 閉じる