薬理学および毒物学の修士号

一般

講座の説明

プログラム概要

科学大学で薬理学と毒物学の修士号(MS)を取得し、科学の最前線での先駆的な実験と理論を統合することでマークを付けます。一流の研究者、最先端の施設、少人数のクラスのユニークなブレンドの恩恵を受けてください。

144492_USciences_PharmTox-MS

なぜ科学大学を選ぶのですか?

  1. コースワークと実験室のローテーションでは、専門の教員と肩を並べて画期的な研究を行います。
  2. 研究結果は、地方および全国の科学集会で発表されます。
  3. 過去5年間で、私たちの卒業生は100%の職業紹介を受けています。
  4. 少人数のクラスは、個人的な注意を促します。
  5. 学内セミナーと毎週のジャーナルクラブに専門の教員が参加します。
  6. 250の医療施設に囲まれ、米国の製薬会社全体の75%から2時間以内に、USciencesはバイオテクノロジーおよび健康科学業界の中心にあります。
  7. 多くの企業や組織との長年の関係は、インターンシップの選択肢と仕事の機会を提供します。

キャリアアウトカム

あなたの実践的な準備は、あなたを学界、民間産業、または公務員としてのキャリアの理想的な候補者にします。

学問

薬理学と毒物学の修士号を取得すると、すべての学生が次のことを実行できるようになります。

  • 標準的な書面による実験プロトコルを使用して実験を実施します。
  • 実験や出版物からのデータを分析して解釈します。
  • 質問を調査するための実験計画法。
  • 研究室の調査結果をセミナー形式で口頭で提示し、出版用の原稿に書面で提示します。
  • 必要に応じて、公開フォーラムで論文または論文を擁護します。

大学院のコースワークは、生化学、細胞および分子生物学、生理学、薬理学、毒物学、統計学、および実験計画法の統合を強調しています。理論的および方法論的側面は、これらの分野における現在の研究文献の文脈の中で考慮されています。学生は、教員諮問委員会の指導の下で独立した研究プロジェクトを提案、開発、実行し、大学院教員や他の専門科学者の審査委員会の前で修士論文を擁護します。

薬理学および毒物学の学部の現在の研究対象は、癌薬理学、薬物および生体異物の毒性の代謝および細胞メカニズム、癌細胞の運動性およびシグナル伝達、ならびに心血管薬理学および神経薬理学を含む。

入学要件

  • 学士号
  • 3つの参考文献
  • 大学と大学院の仕事の公式の成績証明書。海外からの申請者は、 WESを通じて以前のすべての学位のコースごとの成績証明書評価を提出する必要があります。
  • 志望動機書
  • 2021年のGREスコアはオプション
  • 海外からの応募者のための英語力の証明

詳細な申請要件と締め切りについては、 こちらをご覧ください

お問い合わせ

電話番号:+ 1-888-996-8747

メール:graduate@usciences.edu

最後に11月 2020を更新しました。

学校について

University of the Sciences has prepared students to be leaders and practitioners in the healthcare and science fields for nearly 200 years. Key to its distinctive education is a tradition of hands-on ... もっと読む

University of the Sciences has prepared students to be leaders and practitioners in the healthcare and science fields for nearly 200 years. Key to its distinctive education is a tradition of hands-on research and experiential learning that is evident in every graduate who has walked its campus. Since its founding in 1821 as Philadelphia College of Pharmacy, the first college of pharmacy in North America, USciences has grown to more than 30 degree-granting programs from bachelor’s through doctoral degrees in the health sciences, bench sciences, and healthcare business and policy fields. USciences students are proven everywhere they go. 閉じる