老年健康でマスター

一般

講座の説明

  • 時間とクレジットの数:1000時間40 ECTS。
  • 時間:最小6ヶ月、12ヶ月の最大登録の日から - モード:オンライントレーニングプラットフォームアルカラによってブック形式+評価とチュートリアルで提供素材。

目的

  • 彼らは別の健康、若者の社会的、機能的なニーズを持っているので、複数の、複雑な併存疾患を持つ高齢者のケアを提供するために、こちらをご覧ください。
  • 老人症候群における保健·プロセスと結果を改善。 二つの例は、Sであろう 錯乱と、両方の大幅な共存症と下がる。
  • 精神疾患の有病率を減少させ、高齢患者、入院患者における症状の重症度を軽減する老人に機能性、薬物療法、水分補給、睡眠や向きに焦点を当てた学際的なアプローチを計画します。
  • 転倒予防と臨床の戦略に焦点を当てた学際的なアプローチを通じて移動性を向上させるための戦略を策定する
最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Empresa de servicios profesionales especializada en sanidad y ciencias sociales compuesto de un grupo de orientadores y consultores especializados que imparte desde el 2000 la Enseñanza a Distancia Ac ... もっと読む

Empresa de servicios profesionales especializada en sanidad y ciencias sociales compuesto de un grupo de orientadores y consultores especializados que imparte desde el 2000 la Enseñanza a Distancia Acreditada y Certificada como actividad principal y Edición 閉じる