組織、管理と健康管理のマスターの社会

一般

講座の説明

  • 時間とクレジットの数:1000時間40 ECTS。
  • 時間:最小6ヶ月、12ヶ月の最大登録の日から - モード:オンライントレーニングプラットフォームアルカラによってブック形式+評価とチュートリアルで提供素材。

目的

  • 多くの資源管理戦略を意識すること、社会的なケアセンターの管理·運営のための社会的、法的、倫理的な枠組みを理解する。
  • 制度化された患者では、社会的介入の医療プロセスと結果を改善。
  • 教育と社会サービスシステムや介護者を向上させます。 学際的なケアは患者と介護者のサービスの利用が減少し、したがって、そのコストで異なる専門家間のコミュニケーションを向上させます。
  • 可能な理解はとても良い理由センターの管理、個人と社会の両方の側面(経済的、政治的、文化的、など)を、考慮するように、社会的なケアとヘルスケア環境の概念への依存に関するアップデート老人。
  • 高齢者組織内の適切な専門知識を取得し、この規律の新しい研究プロジェクトを育成支援するために更新それらを保つ。
  • 分析し、組織や社会常に順守し、患者の快適さを促進臨床現場で発生する問題を解決しようと、識別、患者のケアの質を向上させる。
  • 異なる社会や医療プログラムベースで開発された政策や行動の結果を評価するための方法論とツールを提供します。
最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Empresa de servicios profesionales especializada en sanidad y ciencias sociales compuesto de un grupo de orientadores y consultores especializados que imparte desde el 2000 la Enseñanza a Distancia Ac ... もっと読む

Empresa de servicios profesionales especializada en sanidad y ciencias sociales compuesto de un grupo de orientadores y consultores especializados que imparte desde el 2000 la Enseñanza a Distancia Acreditada y Certificada como actividad principal y Edición 閉じる