看護学の修士号(MSN)

一般

講座の説明

看護学の修士号(MSN)プログラムでは、8つの上級実践登録看護師専攻と3つの非臨床専攻を提供しています。専攻をコースに追加することもできます。

Duke University School of Nursingの修士号は、大学看護教育委員会によって認定されています。

メジャー

以下のすべての専攻は、距離ベースのプログラムまたはオンラインプログラムとして提供されます。すべての専攻は、いくつかのコースでキャンパス内での活動を必要とします。これらのコースでは、学生は学期ごとに少なくとも1度はキャンパスに来て、対面式の対話、シミュレーション、および実地活動が行われる教職員やその他の専門家との2〜5日間の集中講座を受講する必要があります。

  • 成人老年学看護師–急性期ケア
  • 成人老年学看護師–プライマリーケア
  • ファミリーナースプラクティショナー
  • 健康情報学
  • 新生児ナースプラクティショナー
  • 看護とヘルスケアのリーダーシップ
  • 看護教育
  • 小児科看護師–急性期ケア
  • 小児科看護師–プライマリケア
  • 精神科メンタルヘルスナースプラクティショナー
  • 女性の健康ナースプラクティショナー

臨床コアコースと臨床研修

各専攻では、臨床コアコースの11クレジット時間を完了する必要があります。最終的な統合体験として、学生はそれぞれの専門分野の経験豊富な臨床医のメンターシップの下で最終的な臨床研修を完了する必要があります。 MSNの学位を取得するために必要な最小のクレジット時間数は、42〜49クレジット時間の範囲で、メジャーによって異なります。

すべての専攻におけるMSN学位の臨床経験の要件は、米国看護専門家認定プログラム(AANPCP)、米国看護大学協会(AACN)、米国看護師認定センター(ANCC)などの国家資格認定機関の要件を満たしている、または超えています。 、National Certification Corporation(NCC)およびPediatric Nursing Certification Board(PNCB)。卒業すると、学生は適切な認定試験を受けることができます。

専門証明書

特定の専攻内で、高度な実践専門分野に関連するコースのグループ化を利用できます。専攻を専攻に含めたい場合は、専攻が専攻に適切であり、専攻で利用可能かどうかを判断するために、アドバイザーに相談する必要があります。現在利用できる専門分野は次のとおりです。

  • 心臓病学
  • 内分泌学
  • HIV
  • 腫瘍学
  • 整形外科
  • 緩和ケア
  • 小児の行動および精神的健康
  • 退役軍人ヘルスケア(AGNPプライマリケア学生向け)
  • DNPの学位へのPathway
  • BSN後DNP
最後に9月 2020を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

The Duke University School of Nursing or DUSON, as it's called by many, is an organization and community of scholars committed to providing the best educational environment for the development of nurs ... もっと読む

The Duke University School of Nursing or DUSON, as it's called by many, is an organization and community of scholars committed to providing the best educational environment for the development of nursing leaders. Established in 1931, we are a center of excellence that is committed to the advancement of nursing science, the promotion of clinical scholarship and the education of clinical leaders, advanced practitioners and researchers. In addition to educating the nurses of tomorrow, critically important research that is changing the future of health care is also being carried out here. Many of our faculty conduct cutting edge research and test interventions to improve the health of those with chronic illness or test innovative models for clinical care. Many others are actively involved in practice in their specialty area, such as care for those with heart disease, diabetes and at-risk neonates. 閉じる