看護子どもの健康の修士号

一般

講座の説明

小児科と子の看護の修士コースを目指して:

  • 子どもの健康と小児科に特化した看護を実践するためにそれらを可能にするスキルの獲得を確認してください。
  • 生命および/または自律の生涯自己向かう道にそれらを有効にするには、学生の個人やプロの開発を促進します。
  • 幼児・少年の人口と家族の健康の最高レベルを促進するための支援に学際的なチームを統合するために看護師を有効にします。
  • 看護における科学的証拠の創造に貢献し、小児科と子供の健康の研究の開発を可能にします。
  • それでも、将来の社会的、専門的な変化に介在し、対処することが可能な社会の中で機能することができる看護師を準備し、職場での優れた実践の発展を促進することに加えて、学校にしたいと発展に貢献子供、家族や地域社会のニーズを満たすために専門職。

学習成果は、少なくとも2年間、看護師としての前提条件として、看護や専門的な経験の学位を所有するコースを受講することを提案しました。

そのため、学生はすでに看護教育の最初のレベルに設定するスキルを持っていることを考えると、それは増加し、専門看護師のための子供の健康と小児科の専門分野を強化し、設計における重要な要素として立っていることを意図しています、管理、特に複雑なケアの臨床監督。

このマスターの目的で、児童の健康看護や小児科における専門分野に向け、私たちは、コースを通して、学生が以下のスキルを開発したいです:

  • 実証科学的、技術的、人間的、倫理的には、特に複雑な状況では、子供、若者や家族に介護を提供するために必要です。
  • 、あなたの健康を最大限に治療計画を調整し、子育ての支援に子供/若者や家族に介護を管理する能力を示します。
  • 特に研究の文脈で、健康の向上の指標を取り入れ、ライフサイクルの子供/若者と家族のニーズに高い適応とソリューションを実装する能力を実証します。
最後に3月 2020を更新しました。

学校について

A Escola Superior de Saúde de Viseu é uma Instituição de Ensino Superior Público integrada no Instituto Politécnico de Viseu, dotada de personalidade jurídica e de autonomia administrativa, financeira ... もっと読む

A Escola Superior de Saúde de Viseu é uma Instituição de Ensino Superior Público integrada no Instituto Politécnico de Viseu, dotada de personalidade jurídica e de autonomia administrativa, financeira, científica e pedagógica e a sua organização e gestão rege-se pela Lei n.º 54/90, de 05 de Setembro, com algumas especificidades decorrentes do Decreto-Lei n.º 205/95, de 08 de Agosto. 閉じる