看護の学位

一般

講座の説明

コー​​スはに必要なトレーニングを提供することを目的:

  • サービス、ユニットまたは医療施設の運営に参加。
  • 看護師や他の医療専門家の訓練に参加。
  • その権限の枠内での参加と研究の発展。

工科大学が提供するトレーニングに - コースの組織は、欧州単位互換制度(欧州クレジット転送システムECTS)の適用を支配する原則を確立7月1日の規制号2008分の348の要件に準拠ヴィゼウ。

コー​​ス期間:

  • コー​​スは4学年続きます。
  • 各学年は、試験や休日の時間を含まない実際の授業の36週の平均を持続します。
  • 各学年は理論部品、実用的/理論的および臨床研修コンポーネント(ステージ)で構成されています。 コー​​スは学校の活動の18週が含まれ、それぞれが、学期に編成されます。
  • コー​​スの負荷は240 ECTSに対応し、6696時間です。
  • 理論的な指導のタイミングは、モノグラフを含め、これらの、2265時間は学生の作品に対応し、4456時間に対応し、総仕事量の66.5パーセントです。
  • 臨床教育の期間は2240時間に対応し、総仕事量の33.5パーセントです。
  • 学校の休暇を考慮に看護教育の特異性を取って、高等教育の一般的なガイドラインに基づいて確立されています。
最後に11月 2015を更新しました。

学校について

A Escola Superior de Saúde de Viseu é uma Instituição de Ensino Superior Público integrada no Instituto Politécnico de Viseu, dotada de personalidade jurídica e de autonomia administrativa, financeira ... もっと読む

A Escola Superior de Saúde de Viseu é uma Instituição de Ensino Superior Público integrada no Instituto Politécnico de Viseu, dotada de personalidade jurídica e de autonomia administrativa, financeira, científica e pedagógica e a sua organização e gestão rege-se pela Lei n.º 54/90, de 05 de Setembro, com algumas especificidades decorrentes do Decreto-Lei n.º 205/95, de 08 de Agosto. 閉じる