生物医学工学BSC

一般

講座の説明

BSCBE01

バイオメディカルエンジニアは、幸せな生活を人々の健康を改善し、ライブ長い、それらを助ける近代的な医療ケアの提供に不可欠です。




バイオメディカルエンジニア(BES)は、数学、科学、工学の原則を使用して、医療機器やヘルスケア関連の問題を解くことによって人々を助けます。 彼らは、医療機器やシステムを設計、製造、販売、家庭から病院までの環境では、この機器の使用を管理します。

BEプログラムは、これらの主要なBEの専門分野を学生に公開します。

  • 電子医療機器
  • メディカル・イメージングと信号処理
  • バイオメカニクス、スポーツ医学、およびリハビリテーション工学
  • 生体材料、組織工学と再生医療
  • 人工内臓
  • システム生理学とモデリング

なるこの幅広いアプローチは、学生が生物医学エンジニアに利用可能な様々なオプションを探索し、その年生までは、特定のキャリアパスを選択延期することができます。

BEは、キャリアの選択肢の広い範囲を提供し、最も急速に成長している工学分野の一つです。 BEの品質を改善し、医療費を減少させるのに尽力しています。 心臓ペースメーカーは、CTスキャナや人工ヒップのBEが対処すると、特定の製品のほんの一部です。 BE授業は、一般的に医療機器の設計、開発、生産、使用に焦点を当てているが、生物医学エンジニアは、関連する問題の広い範囲に自分のボードと深い工学と生命科学の知識を適用することができます。 例えば、いくつかのプログラムの卒業生は現在、自動車の安全性と快適性関連の仕事で働いています。 その他には、医師や弁護士です。 他の人が政府の開発と医療機器の適切なレギュレーションを確保するための作業中にいくつかの生物医学エンジニアは、自分のビジネスに新しいサービスを開発するか、産業界や研究センターと協議を開始します。

結果

MSOE医用生体工学の卒業生のための就職率は、2014から15に94%であった、と卒業生は$5.644万の平均初任給を楽しみました。

:卒業後、MSOE BE生徒はすぐのような企業との偉大なキャリアを開始しました

  • エピックシステムズ
  • Fenwal、フレゼニウスカービ社
  • GEヘルスケア
  • ヘルスケアのマージ
  • Michael Best&Friedrich LLP
  • 米航空宇宙局
  • 北欧ニューロ株式会社
  • ストライカー
  • MSOEは利点BE

MSOEで医用生体工学プログラムは、自身を介して区別します:

  • 生物医学工学のすべての主要な専門分野をカバーしてバランスのとれた生物医学工学のカリキュラム。
  • 均等に即時雇用、大学院の研究や専門的(医学や法律)学校の卒業生を準備するように設計バランスの取れたカリキュラム。
  • 複数の講義科目から材料を組み合わせた二年生の研究室のコースは、学生が生物医学工学を構成する多様なトピックを組み合わせる方法を理解するのに役立ちます。
  • ビジネスに基づいて、業界をシミュレートし、FDAの設計要件に従っており、勧告で最高潮に達し延長(15月)設計経験は、デザインが生産に投入されるべきか否かについて、分析します。
  • 基本的な数学、科学、一般的なエンジニアリングトピックの広範な適用範囲は、医用生体工学、特定のコースワークと成功したキャリアのための基盤を提供します。
  • 学術未成年者の数と互換性のあるプログラムを作る多数の一般教育プログラム科目。
  • 公式・非公式のカバレッジと多くの機会は、エンジニアリングの組織、対人、ビジネスやコミュニケーションの側面を実践しています。
  • プログラムのコースの数を最大四半期、学期とは対照的に、ベースの学術のカレンダー。

最近完成したBEの設計プロジェクトは、連続的な血糖モニタリングシステム、膝関節の超音波ファントム、膝関節全置換手術用計測装置、および競争力の漕ぎ手のためのパフォーマンスフィードバックシステムを含みます。

あなたがあれば、BE検討する必要があります...

  • 医療技術やシステムを進めることによって、人々を助けたいと思います。
  • 作成し、最新の医療機器やシステムでの作業のアイデアによって励起されます。
  • 生物学と化学だけでなく、数学と物理学をお楽しみください
  • 装置およびプロセスではなく、直接患者ケアに関わる活動を好みます
  • 人々が幸せと健康的な生活を手助けしたいのですが、介護、医療、または他の臨床のキャリアを追求しないことを好みます。

プログラム教育目標

プログラムの教育目標は、学術プログラムを達成するために卒業生を準備していることをキャリアとプロの成果を説明する広範な文です。 卒業生は卒業の数年以内に達成するために、このプログラムの目的は次のとおりです。

  • 生物医学または関連エンジニアリング分野での専門職、
  • 大学院の研究や生物医学工学の学位または関連エンジニアリングや科学分野、または
  • そのような法律、医学、またはビジネスや他の分野の教育や練習などの他の関連する専門的な努力。

学生の成果

学生の成果は、学生が卒業時までに知っていて行うことができると期待されているかを説明狭く文です。 生物医学工学プログラムが正常に完了すると、卒業生は持っています。

  • 数学、科学、工学の知識を適用する能力
  • データを分析し、解釈するための実験を​​設計し、実施する能力だけでなく、
  • 経済的、環境的、社会的、政治的、倫理的、健康、安全性、製造可能性、持続可能性などの現実的な制約内で、システム、コンポーネント、またはプロセスを設計して所望のニーズを満たす能力
  • 学際的なチームで機能する能力
  • 工学的問題を識別処方、および解決する能力
  • 専門的かつ倫理的な責任についての理解
  • 効果的にコミュニケーションする能力
  • 世界的、経済的、環境的、社会的状況におけるエンジニアリングソリューションの影響を理解するために必要な幅広い教育
  • 必要性の認識、および生涯学習に従事する能力
  • 現代的な問題の知識
  • エンジニアリングプラクティスに必要な技術、スキル、最新のエンジニアリングツールを使用する能力

詳細については+1 414 573 9883でのWhatsApp maule@msoe.eduで、または上ケイラマウレにお問い合わせください。

最後に12月 2017を更新しました。

学校について

Milwaukee School of Engineering is a private, non-profit university offering bachelor’s and master’s degrees in engineering, business, mathematics and nursing and an intensive English for Academic Pur ... もっと読む

Milwaukee School of Engineering is a private, non-profit university offering bachelor’s and master’s degrees in engineering, business, mathematics and nursing and an intensive English for Academic Purposes program for those looking to improve their English proficiency. At MSOE, you will find a caring community of students and faculty. Together, we are committed to fostering a higher standard of academic programming and research, and personalized service, instruction and guidance. 閉じる