生物医学工学の学士号

一般

講座の説明

生物医学工学プログラムのプログラムの教育目標は、医学と生物学の問題を解決するために、彼らの基本的な工学技術をどのように適用するかを学生に教えています。 プログラムには、医療機器とデザイン、生理学、生体材料、物質輸送、医学におけるコンピュータの応用、人工インプラント、および医用画像が含まれます。 解剖学と生理学は、バイオエンジニアリングへの特定の応用に関連しています。 これは、生物医工学のすべての分野における学生の理解を促進し、フィールドの協調性を理解することを目的としています。 エンジニアリングを習得しようとする学生に力を入れてプロフェッショナルな学力を提供する。

プログラムの前提条件

申請者は、ジョージアの法律に準拠して認められています。学位プログラムの言語に関する知識が必要です。

学習成果/能力

知識と理解

  • 生物医学工学の分野の知識、原則の理解、医学および生物医工学用語の知識。
  • 学生は、生物医学システムをモデル化し、研究データベースにアクセスして工学および医学文献を研究することを学ぶ。 生徒は、インターネットと図書館の資料を使って文献レビュー用紙を作成する方法を学びます。 生物医工学の各分野に関連する原則を学び、基礎と応用研究を含む生物工学の産業面と学問面の例を特定する。 ヘルスケアにおける臨床エンジニアの役割の理解

知識を適用する

  • 生物医工学の問題の分野に特有のものを使用して、学生は、数学を使用して、電気回路、機械工学、システム工学、流体や物質輸送における生物医工学に関連する問題を解決することができます。
  • 研究または実践的なプロジェクトの開発;バイオメディカルエンジニアリングの分野で、批評的なレビュースキルを開発する。 バイオメディカルエンジニアリングの分野における論争や論点の現在の進歩を批判的に評価する能力を開発すること。 生物医工学の問題に数学、医学および工学の知識を適用する能力。 実験の設計と実施、データの分析と解釈を行う能力。 生きているシステムからのデータを測定し解釈する能力。生きている物質と生きていない物質との相互作用に関連する問題に取り組む。 プロと一般の視聴者のための対応する知識と論理に基づいて意見を公表すること。 エンジニアリングの実践に必要な技術、スキル、エンジニアリング、コンピューティングツールを使用する能力。 多分野のチームで機能する能力。 医療システムのインターフェースにおける問題を解決するための数学(統計を含む)とエンジニアリングスキルを適用する能力。 必要性の認識、および生涯学習に従事する能力。 現代問題の知識

判断を行います

  • 道路の教育は、社会的なコンテキストでのエンジニアリングソリューションの影響を理解するために必要な道路教育、また、データおよび/または状態の分析標準といくつかの特有の方法の平均とその理由の結論の形式
  • 推論を行う目的での意思決定のための目的のある教育。推論された推論のための標準および異なる方法によるデータ分析。

コミュニケーションスキル

  • 効果的に経口及び書面でのコミュニケーション能力。 アイデア、既存の問題およびその解決策に関する詳細な書面による報告の準備。情報は専門家と非専門家に口頭で伝えられます。現代のエンジニアリング、情報通信技術の創造的利用
  • アイデア、既存の問題、および高品質で定量的な情報を用いて、専門家と非専門家への口頭伝達からの詳細な報告書の作成。 現代の情報通信技術の創造的な使用は、作業目的の達成のために

学習スキル

  • 自己収入プロセスの複数の側面的かつ一貫した評価。さらなる勉強の必要性を判断する。専門的な知識と経験の豊富化を目指して、自分の収入の方向性を判断する。
  • 医薬分野における知識と経験の領域の拡大を目的とした関連情報の検索、同化能力。 フィールドでは、学習活動と戦略的な計画のこのレベルの高レベルの独立した実装の一般的な球で。

  • 価値創造のプロセスに参加し、持続可能な発展への夢専門的価値の保護(正確性、時間厳守、客観性、透明性、組織性など)。生物医学(臨床)エンジニアの専門的かつ倫理的な責任の理解。
  • 生態学的かつ安全な環境の安全と継続的改善のための医療機関の運営方針。 バイオメディカルエンジニアの専門的かつ倫理的な責任の理解。 このプロセスの形成における倫理規範と道徳的責任と価値観の遵守。 開発と実装への関与。

学習成果を達成するための形式と方法

講演
セミナー(グループで働く)
実用的なクラス
ラボラトリークラス
練習
コースワーク/プロジェクト
独立した仕事
相談

雇用の球

医療機器、機器、アイテムの改善、設計、開発、使用などを行う組織や企業。病院や大学の科学者、化学者、医師などと研究を行うことができます。 また、病院で働いている間に複雑な医療システムを維持し監視するのに役立ちます。

バイオメディカルエンジニアには、医療機器製造、整形外科、リハビリ工学、公共セクター、企業セクターなど、さまざまな分野での雇用機会が豊富に用意されています。 病院に吸収され、医療機器の状態に関する貴重なアドバイスを提供することもできます。 バイオメディカルエンジニアは、計算力学、生理学、医学、最先端技術の分野の医師と調和して研究活動を行うこともできます。 医療機器ベンダーの代表的な企業で、マーケティングとサービスの実施。 医療情報の処理のための情報技術の専門家。

最後に7月 2017を更新しました。

学校について

Georgian Technical University (GTU) is one of the biggest educational and scientific institutions in Georgia. The university’s main focus is to improve its position on the international higher educati ... もっと読む

Georgian Technical University (GTU) is one of the biggest educational and scientific institutions in Georgia. The university’s main focus is to improve its position on the international higher education scene providing opportunities to learn excellent professional and academic skills maintaining internationally competitive education, research and innovation services significant for Georgia’s sustained development. 閉じる