治療栄養

一般

講座の説明

栄養、ダイエットや人間の健康に懸念と関心が劇的に過去数十年の間に増加しています。 実際、栄養習慣やライフスタイルは私たちの健康と生活の質に影響を与えます。 さらに、食事の要因は、世界中の死亡の主な原因の約50%に関与します。

肥満、糖尿病、心血管疾患、高血圧、消化器系の健康、肝臓の健康、および腎臓疾患は、ヒトの健康の主要な課題となっています。 したがって、健全な栄養は、このような問題を治療し、管理するための重要なおよび有望なアプローチです。 この目的に向かって、2015年に、パレスチナ工科大学は応用科学学部の下に新しいプログラム、すなわち、治療栄養を確立しています。

私たちの4年間の治療栄養プログラムは、具体的に予防し、管理栄養士などの疾患を治療するのを助けるために彼らの知識を使用したい栄養と健康科学に強い関心を持つ学生のために設計されています。

治療栄養の学生は、食物摂取および栄養要件は病気によって変化させることができる方法を学びますし、病気を治療するための治療ダイエットを適用する方法。

プログラムの目的:

  • 特別な医療を必要とする個人のための栄養療法に十分な知識を持った栄養士を提供します。
  • 地域社会のニーズを満たす栄養と食品科学の異なるブランチに適用される科学研究やプロジェクトを実施します。
  • ワークショップとトレーニングプログラムを通じて健康と栄養の意識を向上させることによって、地域社会に奉仕します。

ミッション:

治療栄養プログラムの使命は成功し、健康を促進し、医学的障害の広い範囲を治療するために、実践的な食事のアドバイスに栄養学を翻訳の課題を満たすことができる資格の卒業生を準備することです。 栄養士卒業生は、彼らの食物摂取量を変更し、食事の変更を行うための実践的なアドバイスを提供することに人々を助けるでしょう。

意図学習成果:

  • 卒業生は栄養、食品や人間の健康への食品の関係に関する基本と原則を知り、理解することができるようになります。
  • 卒業生は、コミュニケーションや他人と協力し、助言、指導、および知識の移転を提供することができるようになります。
  • 卒業生は、専門的かつ倫理的な責任を実証し、この分野での過失に起因する健康上のリスクを評価することができるようになります。
  • 卒業生は、思いやり、優しさ、共感などの近代的な医療に必要な値を表示し、また、患者のプライバシー、尊厳と個性を尊重します

卒業生が仕事することが期待される分野:

  • 衛生部
  • 文部科学省。
  • 政府と民間病院
  • 栄養センター。
  • 栄養ケア機関(老人ホーム)。
  • 栄養と食事療法の分野に特化した研究センター。
  • スポーツ栄養の専門家としてのスポーツ施設。
  • 規格および規制機関。
最後に5月 2016を更新しました。

学校について

Palestine Polytechnic University (PPU) has witnessed quantum leaps in a short three-decade time during which it had been developed from a community college with few scattered buildings and limited pro ... もっと読む

Palestine Polytechnic University (PPU) has witnessed quantum leaps in a short three-decade time during which it had been developed from a community college with few scattered buildings and limited programs to a full entrepreneur University with several colleges offering graduate and undergraduate programs. The University’s diversified academic programs were not only tailored responding to the community needs, but they have also been developed qualitatively to compete in national and regional dimensions. Development on the level of research and community services provided have also been witnessing major leaps in the establishment of several multi-disciplinary centers of excellences that possess quality-certified laboratories and facilities that are capable of providing professional standardized testing and consultancies to various national development sectors. 閉じる