教育や健康増進と社会教育のマスター

一般

講座の説明

  • 時間とクレジットの数:1000時間40 ECTS。
  • 時間:最小6ヶ月、12ヶ月の最大登録の日から - モード:オンライントレーニングプラットフォームアルカラによってブック形式+評価とチュートリアルで提供素材。

目的

  • 量的·質的研究の問題可能性が高い方法論の利点と限界を知るために。
  • 疫学研究の異なるタイプの利点と限界を知るために。
  • 医薬品の臨床試験のデザインの重要な側面を評価する。
  • 臨床試験の結果の一次医療を実践するためのアプリケーションのための限界​​を認識します。
  • 質的研究を設計します。
  • 調査研究の統計分析のための戦略を設計する。
  • 最も頻繁に使用される統計的検定のアプリケーションの状況を知っている。
  • 調査研究からのデータを分析に多変量統計手法の有用性を評価する。
  • 文学の合成におけるシステマティックレビューのユーティリティと限界を知っている。
  • 調査研究を実施する支援のための申請書に記入
最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Empresa de servicios profesionales especializada en sanidad y ciencias sociales compuesto de un grupo de orientadores y consultores especializados que imparte desde el 2000 la Enseñanza a Distancia Ac ... もっと読む

Empresa de servicios profesionales especializada en sanidad y ciencias sociales compuesto de un grupo de orientadores y consultores especializados que imparte desde el 2000 la Enseñanza a Distancia Acreditada y Certificada como actividad principal y Edición 閉じる