Keystone logo

2 健康管理 プログラム の 小動物医学 2024

フィルタ

フィルタ

  • ヘルスケア
  • 獣医学
  • 小動物医学
研究分野
  • ヘルスケア (2)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

    Popular degree type

    Popular study format

    健康管理 プログラム の 小動物医学

    小動物医学とは何ですか?
    小動物医学は、犬、猫、ウサギ、フェレット、げっ歯類などの小動物の病気の診断、治療、予防を扱う獣医学の一分野です。小動物医学の範囲は広大で、日常的な予防ケアから複雑な医療および外科的処置まですべてが含まれます。小動物の獣医師は、身体検査、臨床検査、放射線学、超音波など、さまざまな診断ツールを使用して患者の健康状態を評価します。彼らはまた、投薬、手術、食事の変更など、さまざまな治療法を採用しています。

    小動物医学の学位を取得すると何ができますか?
    自分の獣医診療所を開くことを選択する人もいれば、動物保護施設や野生生物リハビリテーションセンターで獣医として働く人もいます。他の人は、心臓病学や腫瘍学などの小動物医学の特定の分野を専門とすることを選択するかもしれません。さらに他の人は研究科学者として働き、小動物に影響を与える病気の新しい治療法を研究するかもしれません。

    なぜ小動物医学を勉強することが重要なのですか?






    小動物医学は、小動物の病気や怪我を理解し、世話をし、治療するのに役立つため、重要です。小動物医学を研究することで、より良い診断ツールや治療法を開発し、動物の生活の質を向上させることができます。さらに、これらの病気を理解することで、それらがどのように機能し、人間にどのように影響するかについてさらに学ぶことができます。小動物はしばしばペットや仲間として飼われており、彼らの健康と幸福の世話をすることは多くの個人にとって優先事項です。小動物医学ではどのような学位がありますか?小動物医学にはさまざまな種類の学位があります。最も一般的なのは獣医学博士(DVM)の学位で、完了するまでに4年かかります。小動物医学で利用できる2年間の準学士号と6年間の学士号もあります。さらに、多くの学校は、小動物医学の特定の分野に特化したい人のためにポスドクフェローシッププログラムを提供しています。小動物医学の学位を取得している間、何を勉強しますか?ほとんどのプログラムには、動物の解剖学、生理学、薬理学、微生物学、病理学、および画像診断のコースワークが含まれます。また、動物の栄養、行動、経営管理などの分野で選択科目を受講する機会もあるでしょう。ほとんどのコースでは、モールの動物を扱う実践的な経験を積むために、臨床ローテーションを完了する必要があります。