Keystone logo

3 博士号 プログラム の ヘルスケア 言語病理学 2024

フィルタ

フィルタ

  • 博士号
  • ヘルスケア
  • 言語病理学
研究分野
  • ヘルスケア (3)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

博士号 プログラム の ヘルスケア 言語病理学

哲学博士(博士)は、学生が研究の特定の領域でより多くの知識やスキルを得るために稼ぐこと大学院です。プログラムは、特定のトピックに応じて、完了するまでに2〜4年かかることがあります。

音声言語療法の博士号とは何ですか?このプログラムは、スピーチセラピストになりたい人のために設計されています。すべてのプログラムは、さまざまなコースを提供しますが、クラスの例は、失読症、計算力障害、音声学、言語学、言語使用と語用論、音声と流暢障害、通信障害が含まれます。学生は他の国の音声言語療法について学び、他の言語を学ぶことができるので、いくつかのプログラムは、異文化間の傾斜を有することができます。

音声言語療法を学ぶ学生は、多くの人々を助けるために必要なスキルを習得。博士号を獲得すると、充実したキャリアを見つける可能性を改善し、他の言語に堪能な人のための国際的な機会があります。

音声言語療法博士のための授業料は、1つの場所から次へと変化します。世界中の学校がこのプログラムを提供していますので、施設の場所が大きな要因です。特定のプログラムの期間は、同様にコストに影響を与えます。学生は、金融債務についての直接学校に依頼する必要があります。

音声言語療法士としてのキャリアは、多くの扉を開きます。セラピストは大人と通信しても飲み、食べ、または嚥下ではない唯一の問題を持っている子どもたちを支援するための知識を持っています。彼らは、介護者、親、医師、作業療法士、看護師、および教師と緊密に​​連携。雇用機会が特別で主流の学校、地域保健センター、デイケアセンター、外来​​部門、病院、さらにはクライアントのホームであってもよいです。

今右の学校を探して起動します。以下のプログラムのための私達のデータベース、検索を使用するとリードフォームに入力することにより、直接お好みの学校の入学事務局にお問い合わせください。