医薬品化学(MS)

一般

講座の説明

概要

製薬業界は化学者の大手雇用者であり、卒業生の20%以上がBS、MS、Ph.D.を化学で雇用しています。製薬企業は、現代の化学技術に強いスキルを持つ従業員と、薬物行動、薬物設計、薬物開発などの問題を十分に理解している必要があります。

医薬品化学におけるMSは、医薬品および健康科学に関心を持つ学生に高度な大学院訓練を提供します。このプログラムでは、健康科学および医薬品分野でのキャリアのための準備をする定量的方法で学生を養成します。ニュージャージー州は医療、製薬、環境、バイオテクノロジー産業が集中しており、才能豊かな労働力の需要が関連しているため、ニュージャージー州の大手製薬業界にとって特に重要です。

NJITプログラムは、確立されたNJIT製薬エンジニアリング(PHEN)修士号プログラムの強みを活かし、1つのコアコースと3つの選択コースを提供しています。医薬品化学の提案されたMSプログラムは、医薬品施設の設計、スケールアップ、および操作に関するエンジニアリング重視とは対照的に、医薬品設計の応用科学と分子レベルの基礎を強調しているため、製薬エンジニアリングマスタープログラムと相補的です。

誰が登録すべきですか?

あなたが化学または生物学の科学または工学の学士号を持っており、キャリアを求めているか製薬業界で雇用されている場合、このプログラムはあなたのためのものです。

もっと知るにはどうすればいいですか?

製薬化学卒業のパンフレット
修士号取得のための入学基準
カリキュラム

その他のリソース

財政援助
レジデンスライフ

最後に6月 2018を更新しました。

学校について

Welcome to New Jersey Institute of Technology. As the state’s public polytechnic university, we continue to invest in the renewal of our existing facilities in addition to adding new spaces, with the ... もっと読む

Welcome to New Jersey Institute of Technology. As the state’s public polytechnic university, we continue to invest in the renewal of our existing facilities in addition to adding new spaces, with the goal of providing an exceptional teaching, learning, and living environment. 閉じる