医学 - 薬学バイオテクノロジーの修士号

一般

講座の説明

概要

医療 - 医薬バイオテクノロジーの修士号は、生化学的、生物学的分子および細胞レベルでの統合されたスキルの取得を通じて、医学および薬理学に焦点を当てたバイオテクノロジーのトピックに関する高度な科学的準備を提供します。このコースは、ビジネスの創造と管理のためのコンピテンシーも提供します。

実践から学ぶ

コースの特徴の1つは、実際の実験室活動に学生が幅広く関与していることです。両年の指導スケジュールは実践的な演習を行い、学生が論文のインターンシップを行うラボでの出席を促進する。インターンシップは、Ospedale Policlinico San Martino-IRCCS、Istituto Italiano di Tecnologia(IIT)、Istituto Giannina Gasliniなど、優秀な大学の研究機関、バイオテクノロジー部門の会社、優秀なセンターで実施することができます。

キャリアの視点

バイオテクノロジーの修士(「dottore magistrale」)は、診断、バイオエンジニアリング、バイオ衛生学、薬理学など、さまざまな分野で高い責務を果たしています。彼は保健サービス、バイオテクノロジー研究や商品やサービスの生産に関わる公共企業と民間企業の両方で働いています。彼/彼女の任務は、革新的な薬理学的製品の開発と検査、および健康分野における特許にも関係する。

あなたが学ぶもの

次世代シーケンシング:AからGへのゲノムのデコード

神経科学:神経系の生物学を調節するメカニズム。

再生医療:細胞および組織の工学。

ナノテクノロジー:原子および分子スケールでの物質の操作。

遺伝子治療:病気の治療のための遺伝子の使用。

がん生物学:腫瘍の分子メカニズムとその微小環境。

内容

医療医薬品バイオテクノロジーの修士号には、学生に医療医薬品バイオテクノロジー分野の高度な知識を提供するという目標があります。コースは、このような新しい科目の母国語である英語で教えられているため、生徒は世界中の同僚と簡単に交流できます。

修士課程で取得した基礎から始まり、マスターコースは、最新の高度なトピックとテクニック、ディープシーケンス、プロテオミクス、ゲノミクス、ナノテクノロジー、癌免疫学、組織修復用幹細胞、分子病理学、発生神経生物学などの教育技術に取り組みます。器官の生化学、および診断技術。

クイックファクト

  • 学位タイプ:科学のマスター
  • 期間とクレジット:2年/ 120 CFU
  • クラス:LM-9 Biotecnologie Mediche、Veterinarie e Farmaceutiche
  • 入場料:無料アクセス
  • セデ:ジェノバ
  • 教育言語:英語
  • 教授モード:講義
  • 税金と手数料:年間0ユーロから3000ユーロ。奨学金と免除の資格があるかどうかを調べる
  • 国際パートナーシップ:学生交流
最後に3月 2020を更新しました。

学校について

The University offers the students a solid cultural and scientific education and gives them many instruments to face the professional future. It offers real possibilities of integration between theory ... もっと読む

The University offers the students a solid cultural and scientific education and gives them many instruments to face the professional future. It offers real possibilities of integration between theory and practice, also through stages with institutions and companies and training periods abroad. There are many different forms of collaboration and cooperation with foreign Universities and Institutions that allow a high mobility of professors and students from and towards foreign countries. At the moment, with more than 3,000 foreign students, the University went over the 8% mark of the total amount of registered students, establishing even more - and unlike the national data - its position as a point of attraction for the students that choose Italy for their University studies. 閉じる
ジェノヴァ , ヴァラッツェ , ラ・スペツィア + 2 もっと 閉じる