公衆衛生学修士

一般

講座の説明

シカゴ州立大学のMPHプログラムは、21世紀の健康問題のための学生を準備するように設計実践中心のカリキュラムです。 それはを含む公衆衛生のコア機能に焦点を当てています。 健康状態の評価、環境衛生、品質保証、行動変容戦略、健康格差だけでなく、医療政策の開発と研究。 CSUのMPHプログラムは、少数の健康と健康の公平性に焦点を当てて、付加価値の成分を有しています。 MPHのカリキュラムはまた、病気や不時の死亡の因果関係、影響、予防と管理を理解する上で社会的、科学的な戦略を強調しています。

MPHのプログラムの学生は、これらの健康問題の国民の意識を増加させる研究を行います。

入学出願締め切り

大学院は、ほとんどの大学院プログラムのため継続的にアプリケーションを受け入れます。特定の用語への入学を得ることに興味のある学生は、これらの期限によって入学プロセスを完了する必要があります。用語秋 - 3月15(すべてのカウンセリング申請者のための3月1日)を。
春学期 - 10月15日(1ヶ月以前の国際出願者)。

総授業料および手数料

$ 3,926.00 - $ 6,248.00(大学院)

最後に11月 2016を更新しました。

学校について

Chicago State University will celebrate its sesquicentennial in 2017. Chicago State University opened its doors as a teacher training school in a leaky railroad freight car in Blue Island, Illinois on ... もっと読む

Chicago State University will celebrate its sesquicentennial in 2017. Chicago State University opened its doors as a teacher training school in a leaky railroad freight car in Blue Island, Illinois on September 2, 1867. Today, in contrast, the university is a fully accredited public, urban institution located on 161-picturesque acres in a residential community on the Southside of Chicago. During the first year of its founding, CSU enrolled 62 students. The current student enrollment is nearly 7,200. 閉じる