グローバルタバコ規制における卒業証明書

一般

このプログラムについて学校のウェブサイトでもっと読む

講座の説明

グローバルタバコ管理の証明書は、ジョンズホプキンスブルームバーグ公衆衛生学校が提供する、完全にオンラインのパートタイムの大学院プログラムです。

タバコの使用は、世界で一番の予防可能な死因であり、効果的なタバコ対策が実施されていない限り、21世紀には10億人を殺すと予測されています。タバコによる死亡や疾病の世界的負担を軽減し、最終的に終了させるために、研究者と公衆衛生専門家は、効果的な政策の策定と実施を支援するために必要な技術スキルを備えている必要がある。

グローバルタバコ規制における認証プログラムの全体的な目的は、効果的なタバコ規制政策の策定を支援するために必要な証拠を開発し、効果的に伝えるために必要な技術的スキルを研究科学者および公衆衛生専門家に提供することです。実装。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

The Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health offers fully online, part-time master’s degree and certificate programs, designed for working professionals. The Online Programs for Applied Learnin ... もっと読む

The Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health offers fully online, part-time master’s degree and certificate programs, designed for working professionals. The Online Programs for Applied Learning (OPAL) focus on emergent industry sectors that have a resounding need for highly skilled professionals. 閉じる