人気の薬学プログラム

薬学 の分野では、薬品の安全なる効果的な使用の目的でヘルスケアと化学が結合されています。 薬剤師は公衆衛生の改善と患者の安全に努めており、他の分野の専門家と手を組みながら薬品の製造と開発に集中しています。 世界中の大学では薬学の学部レベル、修士課程、博士課程のプログラムが提供されており、さらに個別のコースもあります。 薬剤師のキャリアを持つためには、構造化された集中的な教育を受けることが必要になります。 薬学の学習プログラムでは、薬局実務という文脈の中で薬学の理解がふ深まっています。 卒業性は薬剤師、または薬学の技術者になることができ、コミュニティの薬局、病院、クリニック、薬品製造産業で働くことができます。 薬学のプログラムでは様々な専門分野があります。例えば、臨床薬学、医薬品化学、製薬産業、薬品の発達、および製薬技術などががあります。 フルタイムまたはパートタイム学習プログラムを選ぶことができます。インターネットを通してオンライン学習のオプションや、遠隔教育のプログラムもあります。 あなたに合わせた最適の学習プログラムを見つけるために、以下に記載されている最も人気の薬学プログラムの一部について調べてみましょう。 オンラインアンケートに記入することで、大学に直接に連絡することができ、時間の節約にもなります!

新しく追加された薬学のプログラム

日本国での大学

地域を変更

薬学とは何ですか?

薬学の分野では、ヘルスケアの科学と化学の分野がリンクし、薬品の安全および効果的な使用方法と開発に焦点が当てられています。 薬学のプログラムの卒業生は新しい治療法を開発したり、薬品の処方したり、そして可能な医療的オプションに関する相談をしています。 薬剤師は、病院、製薬会社、ドラッグストア、医学研究所、および長期ケア施設などでキャリアを持つことができます。 世界中の大学、薬学の学校と医科大学では薬学の様々なプログラムが提供されています。 学部のレベルでは、薬学の学士号(BPharm)または薬学の理系学士号(BSPS)のプログラムに入学することができます。大学院では、薬学の修士号(MPharm)の学習プログラムが提供されています。 しかし、多くの国では薬剤師になる条件の一つとして薬学の博士号(PharmD)の学位が必要になります。 薬学の分野で特定のスキルと知識を身につけるために様々なサーティフィケート、ディプロマとコースが用意されています。

薬学の学位を獲得することのメリットとは?

薬学の学位は様々なメリットとキャリアの機会を与えています。 薬学のプログラムを卒業した人は高く評価されており、そして様々な環境で専門家として求められています。さらに、優れた収益力も特徴です。 薬学の専門分野はとてもやりがいのあるキャリア道ですから、個人的な面のメリットもあります。薬剤師はヘルスケアのコミュニティに最も身近な医療専門家であり、大事なサービスとケアを提供することで最も信頼されている専門家の一人です。

薬学の学習プログラムでどんな勉強がされていますか?

薬学の学生は人間生物学や生理学、化学、生化学、微生物学、免疫学、並びに薬理学(薬品が身体に及ぼす影響)、薬剤学(薬品の製造)について学びます。 薬学プログラムの多くでは、学術トレーニングと研究が職業訓練と薬学の専門的なスキルと結びつけられています。さらに、法律と倫理的問題に関する意識を高めるための授業と患者さんとのコミュニケーションにおけるコースもあります。 薬学のフィールドにおける最も人気の専門分野は薬理学、免疫学、毒物学、薬物の発見と技術革新、臨床実践、製薬技術、獣医の薬学、医薬品エンジニアリング、および医薬品管理などがあります。

薬学の学位を獲得することでどんなキャリアを期待できますか?

薬剤師の多くは通常病院の薬局で働き、そして医療現場における医薬品の配布に焦点を当てています。また、薬局やドラッグストアに就職するコミュニティ薬剤師は一般人に最も見える薬務の側面で勤務を果たします。 薬学の学位を手に入れた卒業生は様々な環境でキャリアを持つことができます。例えば、病院と医師の手術室、老人ホーム、学術機関と研究所、国の規制機関、ヘルスケア情報技術のベンダー会社、自宅ヘルスケア、獣医療、および製薬会社がその一部の例です。

薬学の学位を獲得するのにどれぐらいの費用が必要ですか?

薬学の学位を獲得するに必要な費用大きく異なります。学習のプログラムの長さとタイプ、特定の教育機関と目的地の国のよってコストに差が出てきます。 学費と生活費をカバーする奨学金、援助金、付与などが公共部門と民間部門の組織に申し込むことができます。

なぜ薬学の学位をオンラインで獲得する意味がありますか?

オンライン学位がますます人気を集めており、そして薬学のオンライン学位を提供している大学と医科大学が増えています。 インターネットを接続するだけで、世界のどこからでも薬学の様々な側面について勉強することができます。 オンライン薬学の学位は薬剤師になりたい学生と忙しいスケジュールを持っているか大学に定期的に通うことができないすでに仕事をしている専門家両方にとって良いオプションです。 薬学のプログラムでは、オンライン学習が通常ハイブリッドフォーマットで提供されています。つまり、オンライン授業がヘルスケア環境の中に行われる実地体験と合わせられています。 薬学のオンライン学生が定期的に大学のキャンパス内で臨床経験を受ける必要がある教育機関もありますし、場合によって、自分が住んでる場所の近くで医師に指導を受けながら臨床経験を得ることもできます。 オンライン学習プログラムに在籍している既に仕事をしている薬学の専門家は現在の職場で臨床実践を行うことも許されます。