ブラジルで の 修士

ブラジルで ヘルスケア 人気の 修士号 2017

Master

ブラジル、ブラジルの公式連邦共和国は、南アメリカおよびラテンアメリカ地域の両方で最大の国です。それは万人193万人以上で、地理的地域によって、人口の両方で、世界 'sの5番目に大きい国である。

ブラジルで ヘルスケアの 修士号 2017 について 大学に連絡する

もっと読む

緊急、緊急・集中治療室(ICU)でマスター

Grupo Tiradentes
キャンパス 全日制課程 385 時間 March 2017 ブラジル アラカジュ

コースの目的は、専門の市場内にある:ガイドラインの枠組みの中で、そのケアの実践の変化の必要性を示すプロトコル内で、品質と安全性を支援するための提案で、患者のケアで安全な練習を開発しますプロの卒業生は、コース終了時に発生した体験段階における理論と実践的なコンテンツの統合により、患者に安全なケアのエビデンスに基づいており、実用的な支援を提供する、過程で得た知識に起因する重要性を与えています。 [+]

ブラジルで の 医学研究 の ベスト 2017. コースの差 コースの目的は、専門の市場内にある:ガイドラインの枠組みの中で、そのケアの実践の変化の必要性を示すプロトコル内で、品質と安全性を支援するための提案で、患者のケアで安全な練習を開発しますプロの卒業生は、コース終了時に発生した体験段階における理論と実践的なコンテンツの統合により、患者に安全なケアのエビデンスに基づいており、実用的な支援を提供する、過程で得た知識に起因する重要性を与えています。 GOALS 一般: 病院前または病院で深刻な状態にある人々のケアに関与更新や鉄道の専門家。 コースの目的は、卒業生の中に専門スタッフがコース中に得た知識に起因する重要性を与えているように、患者のケアで安全な練習を開発し、プロの市場です。 特定: 学際的なアプローチの検索で医療専門家と学界の専門的な統合。 集中治療室(ICU)での新しいトレンドや緊急時、緊急時における最新情報や重要な患者を分析します。 調査し、ケアの質を向上させる点で慣行を変更する国や地域の緊急時、緊急時やICUでの援助の問題だけでなく、知識を議論するemplacementsを提供すること。 仕事をしたり、さまざまな状況の一般的な側面についての緊急時、緊急時やICUで働くことを希望する学際的なチームを構成している専門家の理論と実践的な利点を提供します。 ケア物流の改善のための地域の日付までの技術的及び行政知識の議論を可能にします。 品質とヒト化サービスの固定およびモバイル緊急治療室で、だけでなく、緊急時に、緊急ユニットおよび緊急時やICUを改善しようとしている、別の緊急事態で働くヒト化学際的なチームの専門知識を感作。 当然の過程で議論のガイドラインを通じて、患者の安全性、手続き分化の品質とケアのダイナミクスに学際的なチームを導くだけでなく、コースの最後にステージ上に露出検証するために、ケアのスキルを開発します。 ユーザー層 コースは、それが必要な対象者層が看護で卒業生のためのものであることになり、患者のケアのために設計されています。 方法論 コースは、知識の構築に積極的に学生の参加を可能にするために、様々な教育/学習技術により開発されます。 学生は対処することが以前にコンテンツをたどることができるように、各モジュールの先生は、一週間の最大期間に監視学校の材料を提供します。 、各被験者の性質と望ましに応じて、このようなケーススタディなどの様々な方法を使用することになります。ゲームやシミュレーション。会議;講義;セミナー;有向研究;グループワーク。実験室での実践的なクラス。経験の議論や交流。 [-]

大人neurofuncionnal理学療法および小児におけるマスター

Grupo Tiradentes
キャンパス 全日制課程 418 時間 March 2017 ブラジル アラカジュ

理学療法神経機能エリアの地域で最も完全なコースの一つ。 [+]

コースの差 地域の理学療法神経機能領域の中で最も完全なコースの一つ。 小児および成人公共のケアに焦点を当てます。 実践的な経験; 臨床経験と労働市場との教師。 神経機能理学療法の分野で全国的に有名な教師。 GOALS あなたがメンテナンスに貢献し、洞察力、品質と自律的に効率性と学際的かつ学際的なチーム、昇進、予防、回復、健康のリハビリテーションを持って行動できるように、成人および小児患者を持って行動する神経機能理学療法の専門家の専門家を養成し、原則と倫理や生命倫理の値を持つ個人やコミュニティの生活の質を向上させることができます。 ユーザー層 理学療法士 方法論 使用方法は、学生の間で解説クラスとクラスの慣行であること、また、実務を経験します。 [-]

ICU、緊急かつ緊急でマスター

Grupo Tiradentes
キャンパス 全日制課程 364 時間 March 2017 ブラジル アラカジュ

ヘルスケア領域の学術的経験と実践との専門家によって訓練された教師のネットワークとチームを強化します。 [+]

ブラジルで の 医学研究 の ベスト 2017. コースの差 ヘルスケア領域の学術的経験と実践との専門家によって訓練された教師のネットワークとチームを強化します。 コーディネーターは美学の分野での訓練と経験で、コースに専念します。 完全なクラスの研究室。 初期のクラスのカレンダー。 患者のケアとコンテンツの実用化。 コースを修了学生を確保するためのインテリジェントモジュールの交換; 予想納期と材料のクラス。 Facipe採用情報 - 労働市場における配置に生徒たちを助けるエンプロイアビリティコア; Facipe言語 - FACIPE学生のためのプロモーション価格で英語のレッスン。 GOALS 学際的なアプローチの検索では学界で医療専門家や専門家を統合します。 集中治療室(ICU)での新しいトレンドや緊急時、緊急時におけるアップデートとクリティカル患者を分析。 ケアの質を向上させる点で慣行を調査し、修正するために緊急、緊急時やICUでの支援と知識の国や地域の問題を議論するためにemplacementsを提供すること。 学際的なチームワークを構成するか、一般的な側面に異なる状況の緊急、緊急時やICUで仕事をしたいの専門家に理論と実践的な利益を提供します。 ケア物流の改善のための領域におけるこれまでの技術的及び行政知識までの議論を許可します。 準備固定およびモバイルサービス単位でだけでなく、緊急治療室、緊急ユニットおよび緊急時やICUで提供されるサービスの品質およびヒト化を改善しようとしている、別の緊急事態で働くヒト化学際的なチームの専門知識を感作。 当然の過程で議論のガイドラインを通じて品質手続き分化と患者の安全とケアのダイナミクスに学際的なチームを導くだけでなく、コースの最後にステージ上に露出検証するために、ケアのスキルを開発します。 ユーザー層 コースは、それが必要な対象者層は、看護と理学療法で卒業生のためのものであることになり、患者のケアのために設計されています。 方法論 講義;セミナー;ケーススタディ。グループワーク。研究室、患者のケアの経験、訪問や患者への呼び出しで実用的なクラス。 20時間の授業のワークロードを持つ被験者は、保育所の形式で行わ読書や勉強のために利用可能な材料になります仮想プラットフォームAVA、上の5時間に従います。 [-]

ヘルスケアにおけるヒト化およびウェルネスでマスター

Grupo Tiradentes
キャンパス 全日制課程 360 時間 March 2017 ブラジル アラカジュ

ヘルスケア領域の学術的経験と実践との専門家によって訓練された教師のネットワークとチームを強化します。 [+]

コースの差 ヘルスケア領域の学術的経験と実践との専門家によって訓練された教師のネットワークとチームを強化します。 コーディネーターは美学の分野での訓練と経験で、コースに専念します。 完全なクラスの研究室。 初期のクラスのカレンダー。 患者のケアとコンテンツの実用化。 コースを修了学生を確保するためのインテリジェントモジュールの交換; 予想納期と材料のクラス。 Facipe採用情報 - 労働市場における配置に生徒たちを助けるエンプロイアビリティセンター。 Facipe言語 - FACIPE学生のためのプロモーション価格で英語のレッスン。 GOALS 皮膚システム、リンパや性器男性と女性の生理と病態生理を理解します。 評価し、男性と女性の観客に関連する障害を診断し、健康と健康増進技術を提供するための方法を知ります。 適用することができるキーelectrotherapicリソースを識別し、幸福、健康への利点とをもたらします。 専門家が修復および病理学の外科手術の専門スキルを開発し、個々の健康管理で動作するように準備します。 学際的なアクションに重点を置いて、チームや保健サービスで動作するように、専門知識のプロフェッショナルレベルのトレーニングを向上させます ユーザー層 看護師、美容師、理学療法士、生物医学。 方法論 講義;セミナー;ケーススタディ。グループワーク。研究室、患者のケアの経験、訪問や患者への呼び出しで実用的なクラス。 学生は100%の出席になります研修モジュールの例外と研究方法で、事前にクラスを熟考するためにすべてのモジュールは、仮想環境で教材を利用できるようになります。 22時間の授業のワークロードを持つ被験者は、読書のために利用可能な材料となり、保育所の形式で行われた研究仮想プラットフォームAVA、上の4時間30分に従います。 [-]

Mestrado Em Ciências Farmacêuticas

Universidade Do Vale Do Itajaí
キャンパス 全日制課程 パートタイム March 2017 ブラジル Itajaí

O curso de Mestrado em Ciências Farmacêuticas visa formar recursos humanos especializados em análises fitoquímicas, em estudos de atividade biológica (in vitro e in vivo), na pesquisa e desenvolvimento de ensaios analíticos, insumos, medicamentos e cosméticos, dirigindo sua atuação para a transformação da realidade, em benefício da sociedade... [+]

ブラジルで の 医学研究 の ベスト 2017. Mestrado em Ciências Farmacêuticas O curso de Mestrado em Ciências Farmacêuticas visa formar recursos humanos especializados em análises fitoquímicas, em estudos de atividade biológica (in vitro e in vivo), na pesquisa e desenvolvimento de ensaios analíticos, insumos, medicamentos e cosméticos, dirigindo sua atuação para a transformação da realidade, em benefício da sociedade. Destaca-se o caráter de Inovação Farmacêutica dos projetos desenvolvidos e a parceria com Laboratórios Farmacêuticos Nacionais. Objetivos O mestre em Ciências Farmacêuticas formado pelo PMCF deve ser um profissional de saúde, crítico, reflexivo, consciente de seu papel no contexto social e especializado na pesquisa e desenvolvimento de novos fármacos e medicamentos, contribuindo para a autonomia nacional da área farmacêutica. Sua formação visa o desenvolvimento de habilidades e competências em: Promoção da Saúde, através da pesquisa e desenvolvimento na área farmacêutica e prestação de serviços, analisando os problemas da sociedade e procurando solução para os mesmos; comunicação, através da interação com diferentes profissionais, em seminários, elaboração de publicações e exposição de achados científicos em eventos, além da capacitação para a docência; liderança e tomada de decisões, através do trabalho em equipe interdisciplinar, do desenvolvimento das disciplinas e projetos de pesquisa e na colaboração em orientação de alunos de iniciação científica; educação permanente para sua constante qualificação e capacidade de gerenciar sua formação e atuação profissional. Bolsas ​O curso de Mestrado em Ciências Farmacêuticas disponibiliza um número limitado de bolsas de estudo. O processo de seleção é conduzido por uma Comissão de Bolsas composta por representantes do Corpo Docente e do Corpo Discente, seguindo os critérios de concessão de bolsa estabelecidos pela CAPES. Estrutura Curricular Disciplinas Obrigatórias ​Seminário I Seminário II Metodologia da Pesquisa Disciplinas Eletivas Agentes Antimicrobianos Análise Fitoquímica Análises Espectroscópicas Aplicações de Ressonância Magnética Nuclear em Produtos Naturais Análise de Biopolímeros de Interesse Farmacêutico Atividades Complementares Biodiversidade x Medicamentos Bioestatística Biofarmácia Delineamento Experimental em Ciências Farmacêuticas Estabilidade de Produtos Farmacêuticos Estagio de Docência I Ensaios In Vitro de Citotoxicidade e Estresse Oxidativo Farmacodinâmica Farmacologia dos Processos Dolorosos Farmacologia dos Processos Inflamatórios Farmacologia das Doenças Neurodegenerativas e Neuropsiquiátricas Farmacologia e Modelos de Avaliação de Atividade Gastroprotetora Farmacocinética Fitoterápicos: Aspectos Tecnológicos e de Garantia da Qualidade Imunologia Aplicada à Pesquisa e Desenvolvimento de Fármacos Métodos de Avaliação de Produtos Cosméticos Nanotecnologia: Aplicações Farmacêuticas e em Cosméticos Pré-formulação Química Orgânica Aplicada às Ciências Farmacêuticas I Química Orgânica Aplicada às Ciências Farmacêuticas II Química Medicinal I Química Medicinal II Síntese de Moléculas Bioativas Técnicas Cromatográficas, Mecanismos, Desenvolvimento e Validação Analítica Tecnologia Farmacêutica: Formas Farmacêuticas Sólidas Tópicos Especiais Toxicologia e Farmacologia Pré-Clinica [-]