こちらで世界中の大学、カレッジと医科大学を見つける!

こちらで世界中の大学、カレッジと医科大学を見つける!

世界中のヘルスケア研究

世界中の大学、医科大学、公衆衛生の学校、看護学校、獣医学校、そしてその他の教育機関では学部、修士課程、博士課程のレベルで健康科学に関連する分野の学位プログラムやコースが提供されています。 グローバルな文脈の中でいいますと、医学に関する教育がますます進化しており、世界保健機関(WHO)と国際連合開発計画(UNDP)のような中央機関によってサポートされています。 医学系の教育機関で提供されている医学の学位が大きく二つに分けることができます:学術的と専門的。 ヘルスケアの学術的学位は健康科学の研究の側面に興味を持っている学生を対象にしています。教育、研究、方針分析、バイオテクノロジーと医薬品開発のキャリアを目指す学生のためです。 その一方で、専門的なヘルスケアの学位は病院、プライベートクリニック、診療所、老人ホーム、地域保健センター、外来診療センターなどの様々なヘルスケアの環境における実践的な仕事をするには必要になります。 いずれにしても、ヘルスケアのプログラムは世界中に最も人気のあるプログラムの一つであり、そして人々の人生を変えられる貴重な機会を与えてくれます。 健康科学の関連の分野の数は数えられないほどあり、その中でも最も人気あるのは医学、看護学、歯科学、薬学、栄養学、ヘルスケアマネジメント、公衆衛生、医学および獣医学などです。

ヘルスケアに関連する分野で学位を海外で獲得したいと思っている学生の数が増えています。 国際留学生の数は高等教育のすべてのレベルで増加しています。 国連教育科学文化機関(UNESCO)の統計研究所(UIS)によりますと、400万の学生以上が海外の大学に在籍しています。その数が2000年の200万人と比べますと、二倍にもなっています。 留学の最も人気の国の中には歴史的に米国、英国、フランス、オーストラリア、ドイツがあります。今でも質の高い高等教育を求める学生にとって憧れのデスティネーションです。 同時に、世界中に新しい学習の目的地、特に東アジアや太平洋の国、並びに中央ヨーロッパや東ヨーロッパの国が人気を集めています。 国際的に流動性を持っている学生に関しては、留学生の多くは中国、インド、韓国、ドイツ、サウジアラビア、そしてフランスの出身です。 大学キャンパス内で勉強する留学以外に、外国の大学における遠隔教育プログラムやオンラインプログラムに在籍する世界中の学生の数が増えています。

健康科学を外国で学びたいいくつかの理由として以下のものが挙げられます:

  • 世界トップクラスのヘルスケアプログラムに入学する可能性。または、特定の国か地域でしか勉強できない専門分野も多数あります。
  • 自分の国と異なる教育システムを体験することができ、自分が選んだ専門分野の新しい側面を発見することができます。 高い文化的意識、国際的物事に関する理解、または違う環境から得られたスキルセットを持つ医学の専門家は高く評価されています。彼らは、ますます縮んで行く、相互に接続する世界で働いています。
  • 留学の国の言語が自分の母語と異なる場合、新しい言語と文化に出会えること。
  • 雇用される機会の増加。 求職者の国際的経験が雇い主によって高く評価されています。多くの場合、母国でも、外国でも仕事をすることが可能です。

母国か外国で勉強のオプションから選ぶ際に、以下の重要なことを考慮した方が良いでしょう:プログラムの費用、生活費、教育の質、必要な言語能力、そして学習プログラムがフルタイム、パートタイム、または通信教育という学習タイプ。 留学することによって貧乏になる必要がありません。政府や民間団体によって提供されている留学生専用の多数の奨学金や援助金が存在しています。

世界中の大学と医科大学で提供されている様々なヘルスケア学習のオプションについて調べてみて、自分の理想のプログラムを見つけましょう! すでに勉強したい分野が決まっていれば、ある国にクリックし、そしてその国の教育機関から選ぶことができます。 もし自分の専攻がまだ決まっていなければ、世界中に提供されている楽しい学習の可能性について調べてみましょう!